メニューを表示する
XCUBE
Akita Brand Creator イクスキューブ合同会社
VISION 理念
あるものさがし × ないものづくり
MESSAGE 代表メッセージ
地域のブランド化

私は2年前にふるさと秋田に戻ってきました。

10代の頃は、秋田の外にはそれはそれは刺激的で面白い世界があるのだろうと、秋田に残るという選択は全く考えていませんでした。ですが、長い間秋田を離れて帰ってきてみると、ここにしかない魅力や価値が実は沢山あったことに気づかされました。まさに「幸せの青い鳥」。

イクスキューブは、「あるものさがしxないものづくり」というVISIONのもと、地域をブランド化する活動をしています。自称「AKITAブランドクリエーター」です。

ブランド化とは簡単に言えば、地元のひとには当たり前すぎて見過ごされている価値に、新しいラベルを貼って「これが魅力なんです」と誰の目にもわかるようにすることだと思っています。

既にあるものでも、私たちが最後のひと押しのお手伝いをすることで、もっともっと発信力を高めてもらえたら。パッケージのリニューアル、想いを映像やイベントという形にすること、商品パンフレット等の多言語化を主な事業としているのは、そんなお手伝いができたらという思いからです。

このような活動を一歩ずつ積み上げていくことで、地域に新しい魅力が加わっていきますように。そして自分のふるさとが、次の世代の目にも魅力的に映る場所でありつづけられますように。

そう思って今日もふるさとを(未だ慣れない運転で)走り回っています。

佐藤さなえ
HISTORY 沿革
イクスキューブ合同会社は、首都圏から秋田にUターンした女性2名が設立した会社です。
都会の目線から見た秋田は面白そうなモノやコトで溢れていました。
秋田だったらとんでもなく面白いことが出来るんじゃないか。
そう思い始めてからどんどん秋田に惹きつけられ、面白いことを実現するための会社を設立しました。
秋田を知れば知るほど、地域資源の多さに驚かされます。イクスキューブは、秋田特有の地域資源を活かした新しい商品やサービスを生み出し、映像やイベント、多言語といったツールを使って国内外に向けて発信していきます。
2015年11月
田舎発、事業創出プログラム「ドチャベン・アクセラレーター2015」
ビジネスプランコンテストに、佐藤さなえ、鈴木優子がチームとして出場。
「毎日食べたい優しいご飯、第三の米・湯戻しライスフレーク」で
横手部門の銅賞を受賞。
2016年7月
イクスキューブ合同会社(X CUBE LLC.)設立
2016年8月
自社企画商品「おにぎりジェル」開発開始
2016年10月
映像・イベント制作事業開始
2017年2月
翻訳事業(日⇔英)開始
MEDIA メディア情報
テレビ
2016.10.27 AKT秋田テレビ「みんなのニュース」
2016.11.1 ABS秋田放送「news every」
2016.11.5 日テレNEWS24
新聞
2016.10.31秋田魁新報「おにぎりジェル商品化向け奮闘」記事掲載
雑誌
2016.11月号 月刊アンドナウ
COMPANY 会社概要
社名
イクスキューブ合同会社(X CUBE LLC.)
代表社員
佐藤さなえ
所在地
〒013-0035 秋田県横手市平和町3-30 よねやMGビル2F・F号室
設立
平成28年7月15日設立
事業内容
商品企画・販売・映像制作・イベント企画制作・翻訳サービス
取引金融機関
北都銀行
所属団体
横手商工会議所
実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介

実績紹介